0年 0月 の投稿一覧

同業者との付き合いも大切です。

今日は、うちの会社と取引しているお店のWebマーケティング担当者と情報交換してきました。

お店っていっても、いくつも店舗がある、うちの会社とは比べ物にならないぐらいの大きな会社です。

ですから、Webマーケティングも5人でやっているそうです。
すごいですよね~

今日は、そこのサブリーダーの方とお話をしました。

そちらは、Webコンサルティングの会社とも契約しているそうで、例の、私がセミナーに行った会社です。

いろいろとアドバイスを貰っているみたいです。

俺のところは、完全に独学なんで、うらやましい限りです。

ただ、今後も情報交換は続けていこう、という話になりましたので、だいぶモチベーションがアップしました。

SEOとか、参考になる話も聴けたし、良かったです^^

アクセス解析を極めます!

今日はアクセス分析をしました。

実は、Webコンサルタントの方に来て頂いて、色々と勉強したんですよ。

Webマーケティングの面白いところは、何と言っても、顧客の行動のほとんどすべてを、データとしてがっちり入手できるところだと思います。
だから、アクセス分析をきちんとすれば、ライバルに大きく差をつけることができます。

アクセス解析でわかることは、本当に多いです。
たとえば、

・ユーザーがどこから来ているのか?
・ユーザーの目的は何か?

などが、手に取るように分かります。

このような、ユーザーのマインドが分かる分析ができれば、一人前かな~、と思います。

あと、

・新規ユーザーなのか、または再訪問者なのか?
・検索エンジン経由できたのか、それともメルマガ経由なのか、

なども分かるので、きちんとデータを分けて、「誰に対して、どのような施策をすることが、もっとも目的に近くなるのか」を考える必要があります。

一番やらなければならないことは、定期的に分析していて、どんどん変わってきます。

まずは、その時点で、もっともやるべきことをみつけて、KPIとします。

KPIとは、重要業績評価目標のことです。

ちょっと難しい言葉ですね。

webコンサルタントも大変です!

Webコンサルタントの仕事は、本当に大変だと思います。
結果にコミットすることが大切です。
なぜなら、クライアントの企業は、Webコンサルタントに、安くない金額のお金を払うからです。
Webコンサルに入って、まず第一にやること・・・それは、キーワード選びではないでしょうか。
キーワードとは、検索キーワードのことです。
ユーザーが、どんなキーワードで検索してくるかを考えて、それでSEO対策を行います。
前回のブログで言ったように、内部SEOのTITLEタグなどに、それを入れるわけです。
キーワードは、たとえば、新宿にある居酒屋さんだったら、
「新宿 居酒屋」とか「新宿 2次会」
などにすると、ユーザーが集まりやすくてよいかも知れません。
このキーワードを間違えると、検索エンジンから、誰も来なくなります。
それは困りますよね。
キーワードを選ぶときに、便利に使えるのが、Googleのキーワードプランナーです。